韓国での3年間の駐在から帰国し、久々の日本を新鮮に感じて楽しんでます☆  タイトルの「桜梅桃李」は社会人アメフトチア時代のチーム理念。それぞれの花に異なる美しさがあるように、私は私らしく輝きたい。


by mikiko0209j

漢南洞の会@赤坂

韓国から戻ってきたばかりなのに、韓国駐在時代にお世話になった方々との飲み会でまた韓国料理を食す。
誰もが知っている大手企業の脂の乗った年代の方々3人と私。
駐在時代は、けっこう真面目なつながりで、月1回くらいのペースで集まってはあれこれ議論をしていたけれど、今話すことといえば、韓国楽しかったよねーという話。

韓国では、日本人オジサマ方が夜な夜な(ではないけど)通う日本人クラブ(カラオケ付きの個室で、日本語ができる女性が1:1で付いてくれる)が集まっている地域があり、その一つが漢南洞(ハンナムドン)。
私も社会見学に何度か行きましたが、飲んだだけ料金に跳ね返ってくるシステムなので、女の子達は、ゲームをやったり甘えたり、これでもかと飲ませる。自分でもこれでもかと飲む。
当時、レートが悪かったこともあり、1人あたり3万円位が平均。サービスの質から考えると、べらぼうに高いです。でも、気に入った女の子がいたりすると自腹で通いつめ、しまいには女性問題に発展し、いつの間にか帰国している人とかいました。

月3回行けば10万、12ヶ月で120万。3年間で360万円 ・・・うひゃぁ。

そんな漢南洞を懐かしむ会。
(実際は、そんなバカ話だけではなかったですけどね^ ^)

まぁ、私もお稽古事には惜しみなくお金を使っていましたので、人のこと言えません(汗)
韓国語にカヤグム(韓国の琴)に韓国料理、何よりお金がかかったのは韓国刺繍やポジャギ。
せっかくカヤグムも持って帰ってきたし、ポジャギの材料買ってきたから、やらなきゃ~と思いつつ、今の生活になってしまうとなかなかね。

駐在をしなければ出会わなかった貴重な仲間。
韓国を離れても、こうして集まっていると(話の内容はともかく)、出会えた幸運を感じます。
[PR]
by mikiko0209j | 2008-07-08 23:59 | みんなでごはん(韓国)