韓国での3年間の駐在から帰国し、久々の日本を新鮮に感じて楽しんでます☆  タイトルの「桜梅桃李」は社会人アメフトチア時代のチーム理念。それぞれの花に異なる美しさがあるように、私は私らしく輝きたい。


by mikiko0209j

東京観光 with韓国人友人

韓国の友人が新婚旅行でモルディブに行くのに、日本からだと直行便があるということで,、1泊早く来て遊びました。

友人(弁護士)の仕事がらみの日本の弁護士さんたちもアテンドに連れ出され、友人の奥様は全く日本語がダメなので、通訳として別の知人も借り出され、、、なんだか大がかりなアテンドに。

考えてみれば彼らは友人でもあるけれど半分接待だったのでしょう。
そんなこと全然知らなかったから、心の中で驚きの連続。

日本の弁護士が空港までお迎えに。成田空港から新宿のホテルまでタクシー。
新宿のホテルからはバンをチャーターし、東京観光は全部そのバンで移動。
まずは彼の希望の回転寿司へ。

続いて、東京タワー → 六本木ヒルズ

私はヒルズで合流し、表参道などや皇居前を通りつつ、東京駅へ。

ここでバンはリリース(3時間くらいで3万円!)
そこからはとバスで屋台船のツアーへ。(本当はヘリコプター夜景の予定が、雷で中止になり急遽変更)

みんな便乗して、屋形船を楽しむ・・・(楽しんでいたのはむしろ日本に住んでいる私たち^^)

そこから、さてどうしよう、ということになり、丸ビルという案も出たけれど、もう少し純和風な所に行きませんか?と私の提案で、和風バー「きえんきあら」へ。大正7年に建てられた一軒家を改装した店内で、まるで誰かの家に来たかのようなバーです。
東京駅から、白金までタクシー2台で移動。
帰りはまた大きいハイヤーで彼らをホテルまで送り届けてました。(私は電車の都合で途中でおろしてもらう。)

都内のかなり広い地域をタクシーで走り回ったのは初めてで、衝撃的でした(メーターが・・・)。

自分で地下鉄に乗って、直に歩いた方が思い出になるんじゃないかなーと思いつつ、そんなこと思うのは庶民だからかしらん。
接待アテンドは違うわー。びっくりびっくり。
[PR]
by mikiko0209j | 2008-09-07 23:59 | 旅行