韓国での3年間の駐在から帰国し、久々の日本を新鮮に感じて楽しんでます☆  タイトルの「桜梅桃李」は社会人アメフトチア時代のチーム理念。それぞれの花に異なる美しさがあるように、私は私らしく輝きたい。


by mikiko0209j

S氏とヘヨンちゃん結婚式

ソウル時代のお友だちS氏(韓国在住日本人)が長年つきあっていたヘヨンちゃん(韓国人)と結婚することになり、その結婚披露宴が都内某所で行われたので、行ってきました。

もちろんS氏&ヘヨンちゃんのお祝いをしたい、ということがもちろん第一目的ではあったけど、同じソウル時代に一緒に遊んでいた仲間で大阪に戻ったK氏、アメリカ留学後になぜか北京にいるA氏と久しぶりに会える♪ということでうきうき。
離れているとなかなか何かのきっかけがないと集まれないから、結婚式は最高のきっかけ☆

実はこの結婚式まですったもんだあり、一時期はキャンセルするかも、なんて話まで浮上しながらも、無事今日この慶き日を迎えることに。
いやー、ずっと相談を受けていたので、ハラハラしてました。

そんなこともあって、いつもであれば手放しで、おめでとー、末永くお幸せに~♪と心の底から思えるのに、ちょっぴり複雑な思いで出席。
でも、二人の笑顔、そして両家のご親族のお顔、友人たちの盛り上がりを見ていたら、改めて本当によかったねー、と思いました。おめでとう!よくがんばり抜きました!!

ところで、会場の都内某所の有名結婚式場のこと。
最近出席したのはレストランウェディングや1.5次会的なパーティが多かったので、久しぶりに結婚式らしい?結婚式に参加したわけですが、ちょっとがっかりしちゃった。
(なので式場名は伏せます。)

国際結婚ということで、逆に純和風だったんだけど、お料理の運ばれるペースが速くて、全然食べていないのに次々と持ってこられて、気付けばテーブルの上はお料理でいっぱい!
まだお刺身さえ手を付けていないのに、どんどん進んで最後のステーキまで持ってこられ、、、司会者が「温かいものは温かいうちに」と言うものの、いや、お刺身も食べてないのに、ステーキ食べたくないよーと思いつつ、ステーキに箸を伸ばしました。
一生懸命ペースを上げたけど、ご飯とお椀とデザート皿まで追加され、どひゃー。

お料理の内容、今思い起こせば良かったかもしれないけど、スピードについていけず、食べる順番はバラバラになってしまったし、慌てて口に運ぶという状態だったので、印象に残らず。もったいなかったなぁ。

土曜日ということで、何組も結婚式が入っていて、時間どおり回さなきゃいけないというのはわかるけど、、、うーん、自分の時はこの式場は避けようと思いました。
最近私の周りでは凝ったこだわりの結婚パーティが多かったので、余計にそう思ったのかもしれません。きっとこれがノーマル(むしろ良い部類)な結婚式なのかも。
[PR]
by mikiko0209j | 2008-11-15 23:59 | イベント