韓国での3年間の駐在から帰国し、久々の日本を新鮮に感じて楽しんでます☆  タイトルの「桜梅桃李」は社会人アメフトチア時代のチーム理念。それぞれの花に異なる美しさがあるように、私は私らしく輝きたい。


by mikiko0209j

カテゴリ:家ごはん( 3 )

久しぶりの料理

実家に帰って以来、なかなか自分で料理らしい料理を作らなくなってしまった私。
お盆で両親が故郷に帰っているので、チャンスなのに、ほとんど毎日予定が入っていて外食続きで、残念…

今日はぽっかり予定が空いたので、家でうきうきお料理☆ といっても、1人だし、週末に珍しく作りおきしたものもあったので、メイン一品だけ作りました。せっかくなので、前々から気になっていた分けとく山レシピで。
鶏肉をクルクル巻いてたこ糸で縛り、煮込み、最後に練りゴマを入れてとろみをつけるもの。レシピを見て味濃そうだなーと思ったので、お砂糖を3分の2にしたけれど、やっぱり我が家の味としては甘め。味も濃かったので、ナスとブロッコリーを投入し、もはや完全にオリジナルになっていましたけれど、おいしかった~!

自分で適当に作ると、どうしても同じような味付けになってしまうけれど、たまに本見て作るのっていいわ! しかも、簡単だしアレンジの効くものだったので、味つけレパートリーの一つに加えようと思ってます☆
[PR]
by mikiko0209j | 2009-08-11 23:45 | 家ごはん

親戚宅にて新年会

こちらも新年の恒例行事、母の従姉妹宅での新年会。
おばさんは元栄養士で、素材にもこだわり、お料理上手。

私が大好きな「数の子入りの青大豆ひたし豆」

一般的な食べ物だと思っていたら、東北の料理だったんですねー。
両親が山形なので、小さい頃から普通に食べていたものが、実は地域限定の食べ物だった、ということに今さらながら気づくことが多いです。

ひょう(スベルヒユ)

もってのほか(食用菊)

おかひじき

うるい

・・・当たり前で気づいていないだけで、にもいろいろあるんだろうな。
お正月は、出身地や家庭の習慣の違いを改めて思い起こさせるイベントですね。
[PR]
by mikiko0209j | 2009-01-03 23:59 | 家ごはん
秋に京都で素敵な結婚式を挙げたcheeriot嬢のお宅にお呼ばれ。
関西育ちの2人が、だんな様の仕事の関係で東京に進出し、cheeriot嬢もこのたびめでたく就職が決まり・・・晴れて東京での新生活スタート☆
ガールズ4人で押しかけました。

年下のだんな様は、噂には聞いていたけど、料理上手!
この日のために、ワインも食材もいろいろ準備をしていてくれて、次々出てくるお料理にワインに、すっかり根が生えてしまい、ご馳走になってばかりいました。

特に!締めのペスカトーレ風パスタ、最高でした。
お店でも、あんなに魚介の旨味たっぷりのソースないわー。

リビングに座っていると、cheeriot夫妻が仲良くお料理をしている姿が見えます。
微笑ましくて、見ているだけで幸せな気分になる二人の姿を肴に、ワインを飲んでいました♪
親知らず抜いたばかりのyuryちゃんも、ストローでワイン飲んでました!(しかも私たちと同じペースで!)
考えてみれば6時間以上(!)も長居してしまいました。ありがとう!!!

ソウル時代にはホームパーティよくやっていたのに、実家に戻ってしまったので、今はできません。
やっぱり一人暮らししたいなぁ(しかも、リビング広い所)と帰り道、真剣に考えちゃいました。
[PR]
by mikiko0209j | 2008-12-13 23:59 | 家ごはん