韓国での3年間の駐在から帰国し、久々の日本を新鮮に感じて楽しんでます☆  タイトルの「桜梅桃李」は社会人アメフトチア時代のチーム理念。それぞれの花に異なる美しさがあるように、私は私らしく輝きたい。


by mikiko0209j

カテゴリ:趣味(おとなし系)( 3 )

懐石料理レッスン♪

実家に帰って、ほとんど料理をしなくなってしまったけれど、一人暮らしを8年して実感したこと。
私って、和食が作れない!
一人の時は、帰宅しつから、料理を作りつつ着替えて、顔洗って、ふーっと一息ついて食べ始めるまで平均20分、という習慣がついてしまっていたので、作るものってどうしてもパスタとか一皿ものが中心。そもそも、何か材料を見た時に思いつく料理が、洋風か中華風ばかりで和食のメニューって思い浮かばないのよね~。
で、そんな苦手分野を克服すべく、5月から月1で懐石料理を習い始めました☆
一つ一つ手の込んだお料理。これぞ私の足りなかった部分だわ! 
小技・豆知識もいろいろ教えてもらえるし、とても勉強になっています!毎月待ち遠しい~。
[PR]
by mikiko0209j | 2009-06-20 23:57 | 趣味(おとなし系)

「猛女とよばれた淑女」

読んだ本のレビューはめったにしませんが、実はかなりの本好き。
というかただの「活字好き」なため、活字であれば内容は何でもよく、どこに出かけるにも新聞や軽い小説を持ち歩き、電車の待ち時間などちょっとした時間も取りだしては眺めています。

最近読んだ本の中で感銘を受けたのは、f0163320_103505.jpg
「猛女とよばれた淑女-祖母・斎藤輝子の生き方-」
著者:斉藤由香
斉藤茂吉の妻であり、精神科医の斉藤茂太や作家北杜夫の母である輝子さん。
元々超お嬢様で、様々な苦労を乗り越え、晩年は海外旅行三昧だったパワフルな方です。
孫の由香さんはサントリーに勤務しながら執筆活動をされていて、週刊新潮に連載されている“窓際OLコラム”でおなじみです。

面白いエピソード満載でわくわくし、由香さんのおばあさまへの思いにほんわか・ほろりとし、すっかり輝子さんのファンになってしまいました。
他にも茂太さんや北杜夫さんが書いた本があるので、そちらも読んでみたいなぁ。
[PR]
by mikiko0209j | 2009-01-19 23:59 | 趣味(おとなし系)

生け花再開☆

韓国に行く前に1年半くらいやっていた草月流生け花。
職場のサークルで、月2回ペースでランチにレッスンがあり、費用面でも時間面でも負担なく続けられます。

帰国してすぐ始めたかったんだけど、システムが変わって、3ヶ月に一度しか入会できなくなっていて、待ちに待った初回日。
先生に久しぶりにご挨拶して、お花は3種類のセットから選んでスタート。
↑韓国に行く前にご挨拶したので、覚えていてくださいました^ ^

私が選んだお花は
 ・テッポウユリ
 ・アカパンサス(青紫の小さいお花)←このお花がかわいくて選択
 ・ユキヤナギ

テキストを家に忘れてしまったので、先生のテキストをお借りして、投入(花瓶に挿す)をやりました。草月流は、3本だけ長さと角度が決まっていて、それ以外は自由にできるので、伸び伸びと生けることができるのが気に入ってます。

一緒に再開した後輩ちゃんと私は、以前は決断力がなくて、悩んで悩んでなかなか完成しなかったのに、今日はさくっと決断できました。「お互い大人になったわね。」と苦笑。
正味30分にも満たないレッスンだけど、リフレッシュ☆
次回のレッスンも楽しみです。
[PR]
by mikiko0209j | 2008-07-04 23:59 | 趣味(おとなし系)