韓国での3年間の駐在から帰国し、久々の日本を新鮮に感じて楽しんでます☆  タイトルの「桜梅桃李」は社会人アメフトチア時代のチーム理念。それぞれの花に異なる美しさがあるように、私は私らしく輝きたい。


by mikiko0209j

<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今回の旅行、パリまで往復ANAだったんだけど、久しぶりの長距離フライトでドキドキ。
でも、映画もあるし、映画見たりうとうとしていたら、エコノミーでもそこまで苦痛じゃありませんでした。

いろいろ映画はあったけど、結局見たのは、
<行き>
 「SATC」
 「ベガスの恋に勝つルール」(キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー 主演)
<帰り>
 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」
 「近距離恋愛」(パトリック・デンプシー主演)

意外だったのは、SATCで最初の方から大泣きしてしまったこと。

わ、私だけかしら・・・?

韓国にいる時にDVDで、3シリーズくらいは観ていたんです。
(英語は聞き取れないし、韓国語字幕だったけど・・・)

そのせいか世代も近いし、なんだかすごく近い友人の出来事のように感じられて、喜んだり悲しんだし、涙ボロボロ。

最近涙を流していなかったし、アルコールのせいもあるかもしれないけど、飛行機で大泣きしてました。

右隣は母親だったけど、左隣の人びっくりしていただろうなぁ。
[PR]
by mikiko0209j | 2008-09-28 23:59 | 旅行
6月半ばから始めたフラメンコ。
8月はほぼお休みをしていて、実質3ヶ月経ちました。
4年前にも4ヶ月位習っていたので、通算すれば半年以上のキャリアになりました。

・・・でも、いまだに「入門1」クラスなのよね。

えーん、早く上のクラスに上がりたい。
でも、次の上のクラスが、平日の早い時間にしかないため、上がりようがなく。
11月の発表会後にクラス編成があるそうなので、その機会を狙ってます。

(11月にある発表会は、レッスンに行けるか確信が持てずに断念。
来年は上手になって、何としてでも出ます!!)

入門1の後は入門2(まだ入門から抜けられず)
さらにフラメンコE~Aクラスがあり、まだ上もあって・・・
せめて真ん中くらいのクラスに上がりたいけれど、そこまで行くのも何年かかることやら。。

ただ、上がたくさんいることは目標になるし、基礎をしっかりでやらされるので、今のスタジオ気に入っています。

上のクラスで、いくら振りができても、格好がつかない人(本人はそう思ってないかもしれないけど)がいます。
私は、小手先でごまかすのではなく、しっかり素敵に踊りたい。

だから、基礎を大切に。単純な繰り返しのことも気を抜かず、全力でやってます。
地道な努力が実りますように!
[PR]
by mikiko0209j | 2008-09-27 23:59 | 趣味(アクティブ系)
ようやく夏休みが取れて、両親と一緒にヨーロッパを周遊する7日間旅行に出かけてきました。
今回はスケジュールを練ったり、手配をしたりする時間が取れそうになかったので、久しぶりにツアーに参加。
個人では絶対無理と思われる盛りだくさん強行スケジュールで、有名どころを駆け足で観光してきました。

1日目 移動日
2日目 ハイデルベルク城、ローテンブルク旧市街
3日目 ヴィース教会、ノイシュバンシュタイン城
     ファドーツ(リヒテンシュタイン公国の首都)
4日目 ユングフラウ登山鉄道でユングフラウヨッホまで登頂
     ジュネーブからTGVでパリへ
5日目 パリ1日フリー(ヴェルサイユ宮殿、オルセー美術館、ノートルダム大聖堂、
     シャンゼリゼ通り、凱旋門・・・有名どころを制覇!)
6日目 パリ市内観光、セーヌ川クルーズ
     午後はフリー(ルーブル美術館)
7日目 移動日  

食事もほとんど付いていて、予想どおりまぁまぁでしたが、コストパフォーマンスを考えると文句は言えません。
フリーの時間に、スイス(ユングフラウのふもと)ではチーズフォンデュなどを食べ、パリでは地元客でいっぱいのビストロに行って、鴨のコンフィなどを食べてきたので、かなり満足☆

今回ツアーに久しぶりに参加して思ったのは、旅慣れているとツアーに参加しても人一倍楽しめるということ。
ほんのわずかに空いた自由時間を存分に活用して、みんながお土産やで買い物している間に、近くの教会に行ったり、別のお店をのぞいたり。

最終日ののパリでのフリータイム(2時間半)にしても、かなり駆け足ではあったけど、ルーブルまで行って正味1時間半くらいだったけど、見たいものはしっかり見ることができました。

(美術館に行くとつい欲張って見てしまい「お腹いっぱい」になりがち。今回は時間の制限のせいでいくつかに絞ってピンポイントで見る、というスタイルでしたが、そんな見方も1つだと思いました。)

同じツアーの参加者からも「楽しんでいて、うらやましかった」と言われたくらい、思う存分楽しんでいた我が家族。両親も60代前半ですが、よく私の組む強行スケジュールに付き合って、一緒に楽しんでくれたと思います。

よく遊んだ!!
写真の整理が大変だ>_<
[PR]
by mikiko0209j | 2008-09-25 23:59 | 旅行
皆さん、お神輿ってかついだことありますか?
私は三十●歳にして、生まれて初めて、お神輿かつぎに参加してきました☆

最近お友だちになったKさんは、下町育ちで、祭り好き。
あちこちのお祭りに参加して、神輿をかついでいるという神輿マニア?で、9月は毎週予定が入っているとか。すごすぎ!

そんなKさんにお誘いを受け、比較的おとなしくて初めてでも大丈夫という麻布十番秋祭りのお神輿かつぎに参加してきました。

準備するものは白いTシャツと、白い短パン。ハッピと足袋は貸してくれるということで、軽いキモチで集合場所に登場したら、目がテンに。Kさん、フンドシ姿で目が座ってて、気合い入りまくりです。他の男性も、フンドシ姿の人が何人かいて、私、これまた生まれて初めて男性のフンドシ姿を生で見ました!

13時に各町会からスタートして、お神輿をかついで町を練り歩き、神社でお祓いをしてもらい、その後お神輿集合場所の赤い靴をはいた女の子像がいる公園(これも横浜のものだと思っていたら、麻布十番が発祥?だとか)へ。
終わり?位のキモチだったのに、これがスタート地点かと聞いてびっくり。

少し休憩をした後、14時半に6~7町会のお神輿が順々にスタートし、麻布十番商店街の所を通って、麻布十番の駅の方までぐるっと廻ったり、六本木ヒルズの方まで廻ったり。
最初は、かつぎ方が今ひとつわからず、腕で持っていたり、様にならなかったけど、さすがに3時間もかついでいたので、だんだんそれっぽくなってきました(たぶんね!)。

途中途中で、おもてなしをしていただき、おにぎりや串カツなどをご馳走になりながら、気付けば、食べて飲んで、かついで、また食べて、、、お昼からどれだけ食べたの?って位いただいて、17時位に解散。

かついでいる間は、声を出したり、周りの雰囲気に飲まれて気付かなかったけど、終わってみたら、肩痛・・・足痛・・・

いやー、でも楽しかった!!
声を出してみんなで1つのことを成し遂げるということで、ちょっとチアと同じような要素があり、すっかりはまってしまいました。
今年はもう季節的に無理かもしれないけど、機会があったら、またかつぎに行こうっと。

関心のある方、ぜひ一緒に行きましょう☆
[PR]
by mikiko0209j | 2008-09-14 23:59 | イベント

Yoko宅でのワイン会

大学時代の友人のyoko宅でワインパーティをするというので、お招きいただきました。
そういえば、エド氏と結婚してからは、初。
思えば、まだ新婚さんだったということに、今気付いたけど、エド氏とyokoカップルは付き合っていた頃からあっていたせいか、二人でいることが自然すぎて、すっかり忘れてましたわ。

エド氏もyokoも多才で人脈が広く、お友だちもいろんな方がいて、本当に面白い!
この日は、某出版社の編集長に、中国語ぺらぺらの通訳等の会社をやっている方に、芸能人のケーキまで作っているパティシエに、カラーコーディネーターという多種多様な方々。
プラス、ビスポーク・テーラーのエドさんに某外資系企業で財務担当のyokoになぜかお堅い仕事をしている私に、、、全く業界がかぶっていない所がすごい!

yokoのヘルシーでおいしい手料理をいただきながら、みんなが持ち寄ったワインを飲み、笑いの絶えない本当に楽しい会でした。
早い時間集合だったのに、あっという間に終電の時間に!

エドさん&yoko、本当にお世話になりました。
また遊びましょう☆
[PR]
by mikiko0209j | 2008-09-13 23:59 | イベント

朝までサルサ

半ば予想はしていたけど、本当にやってしまいました。朝までサルサ。

この日は、サルサイベントで初めてお会いしたKさんやその仲間たちとみんなでワイワイ飲んで、1次会は、外苑前の素敵なビストロでがっつりご飯&ワインをたらふくいただく。

電車で帰ろうかどうしようかなーという頃、女性の他のメンバーは帰ってしまったけど、私はなんとかなるさ、と残ることに。
(外苑前から我が家まではタクシーで1万5千円位かかるので、この時点で朝までどこかで過ごすことを決心)

みんなでいつもの六本木のLバーに行き、また強いお酒をすすりつつ、2時までおしゃべりし、いざサルサバー「カリベ」へ。

こんなに飲んでサルサバーに行ったのは初めてで、変なハイテンションのまま、クルクル踊りまくる。普通のパンプスだったので、途中で靴が抜けたりして、そんなこともおかしく大笑いしながら、楽し~く(周りから見るとただの迷惑)踊り狂って、朝になり、電車で帰宅。

電車に乗った途端爆睡してしまい、何度も乗り過ごしながら、ようやく自宅について、また爆睡。
いやぁ、遊んだ。遊び倒したって感じ。
酔っぱらってサルサバーは楽しかったけど、サルサはクルクル回るので、お酒も余計に回ります。もう少し酒量が少ないときの方が楽しめるかもね。
[PR]
by mikiko0209j | 2008-09-12 23:59 | みんなでごはん(洋食)
私が最後にチアをしていたIBMhttp://www.bigblue-football.com/の大事な初戦@東京ドームだったので、応援に行こうと気合いを入れて仕事をしていたんだけど、残念ながら間に合わず>_< とはいえ、頑張ってはいたので、いつもよりは早く帰れそう。

予定がなくなった時って、すっかりそういう気分になっているから、このまま帰るのは何だかもったいないなぁ、と思っちゃうのよね。
そんなタイミングでちょうど捕まったHさんと、一杯飲みに行くことに。

必死に仕事を片付けて出たのに、携帯がつながらず。結局ぶらぶらしていたら、ようやく友人とつながり、別の用ができて目黒にいるという。

目黒、、、今まで縁がない場所だったので、お店どうしよう。こんな時間(22時過ぎ)に軽くつまみながら飲む、適当なお店あるかなぁと心配しつつ、ともかく目黒へ。
でも、到着して駅の周りを見渡しても、そんな時間に入れそうなお店と言えばチェーン店の居酒屋くらい。

むむっ。と思っていたところ、Hさん登場。

しかも!以前先輩に連れられて行ったことがあるというお店に案内してくれた。

キッチンセロ http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13041334/

あら、素敵。カウンターくらいしかない小さなお店で、スタッフは全員女性で、ワインに合うお料理がそろっていて、グラスワインも豊富。
駅からも近くて、あらこんな所に?といううれしい驚きでした。

何しろお店に入れたのが22時半を過ぎており、時間がないながらも、つまみながらビールにワインをいただき、ふー。
短いながらも楽しい一時でした。

こじんまりと少人数で、ちょこちょこつまみながら語りたい時に良さそうなお店でしたよ♪
まさにその時のニーズに合ったお店だったので、こういうお店を自分の庭だけじゃなく、各地に持っていることって、スマートだよなぁ、と再認識。
[PR]
by mikiko0209j | 2008-09-10 23:59 | みんなでごはん(洋食)
上司と久しぶりにご飯でも、ということになり、職場の近くで、軽く(結局は軽くは終わらず)飲むことに。

春秋ツギハギ日比谷店
http://www.shunju.com/ja/restaurants/tsugihagi/

ランチでもたまに利用しますが、ちょっと区切られた小さい空間がたくさんあり、それぞれインテリアの趣向が違って、お部屋によっていろいろな雰囲気を味わうことができます。

今回、私の中のヒットは
○燻製旬野菜 アンチョビマヨネーズ!

大きなお皿に、根菜を中心にスモークされた野菜が並んで、良いおつまみになりました。 

○自家製ソーセージ 炭火焼き

も初めていただきましたが、お肉が超あらびきで、手作りって感じでおいしかったわ。

ところで、私、この1ヶ月くらいずーっと鰻が食べたくて食べたくて、機会を狙っているのですが、なかなか食べられず。

○鰻の鉄釜飯(だったかな?)

というメニューがあったので、今日こそ!って思ったのに、注文したら、なんと品切れ。
とことん縁がありません。

鰻、食べたいよぉぉ。 
[PR]
by mikiko0209j | 2008-09-08 23:59 | みんなでごはん(和食)
韓国の友人が新婚旅行でモルディブに行くのに、日本からだと直行便があるということで,、1泊早く来て遊びました。

友人(弁護士)の仕事がらみの日本の弁護士さんたちもアテンドに連れ出され、友人の奥様は全く日本語がダメなので、通訳として別の知人も借り出され、、、なんだか大がかりなアテンドに。

考えてみれば彼らは友人でもあるけれど半分接待だったのでしょう。
そんなこと全然知らなかったから、心の中で驚きの連続。

日本の弁護士が空港までお迎えに。成田空港から新宿のホテルまでタクシー。
新宿のホテルからはバンをチャーターし、東京観光は全部そのバンで移動。
まずは彼の希望の回転寿司へ。

続いて、東京タワー → 六本木ヒルズ

私はヒルズで合流し、表参道などや皇居前を通りつつ、東京駅へ。

ここでバンはリリース(3時間くらいで3万円!)
そこからはとバスで屋台船のツアーへ。(本当はヘリコプター夜景の予定が、雷で中止になり急遽変更)

みんな便乗して、屋形船を楽しむ・・・(楽しんでいたのはむしろ日本に住んでいる私たち^^)

そこから、さてどうしよう、ということになり、丸ビルという案も出たけれど、もう少し純和風な所に行きませんか?と私の提案で、和風バー「きえんきあら」へ。大正7年に建てられた一軒家を改装した店内で、まるで誰かの家に来たかのようなバーです。
東京駅から、白金までタクシー2台で移動。
帰りはまた大きいハイヤーで彼らをホテルまで送り届けてました。(私は電車の都合で途中でおろしてもらう。)

都内のかなり広い地域をタクシーで走り回ったのは初めてで、衝撃的でした(メーターが・・・)。

自分で地下鉄に乗って、直に歩いた方が思い出になるんじゃないかなーと思いつつ、そんなこと思うのは庶民だからかしらん。
接待アテンドは違うわー。びっくりびっくり。
[PR]
by mikiko0209j | 2008-09-07 23:59 | 旅行